LOVE 最近の投稿

【セロトニン】ポンコツでも生きる

どうも

長年自分に酔っています

けんすいまにあです。

先日このような投稿をしました。

自分で言うのもなんですが

なかなかいい記事だと思いました

乱文で読みづらいのが”玉にきず”ですが

たま【玉】 に 瑕(きず)・・・ほとんど完全である中に、たまたま一つだけあるわずかな欠点。 立派なもの、善美なものにある一つの惜しい欠点。 玉のきず

まぁ,よしとしましょう。

前回はドパミンについてのお話

今日はドパミンと同等に語られることの多い脳内物質

セロトニンのお話。

朝からデリバリーをして失敗しまくった話

まぁセロトニンを語る前にこんな体験をしました、

今日は朝からデリバリーのバイトでした。

バイトはなんとam7:00から

まぁ前日に入れたのですが

自分でも自分を過信しすぎたと思い、とても後悔しました。

そう、それもそのはず起きた時には、すでにam8:43

過去の自分に詰め寄りたいところですが

安定の寝坊でした

でもここからがすごいところ

いつもの僕ならふて寝の二度寝コースなのだけども

今日のバイト先は結構お気に入りで

無断欠勤はペナルティーでタイミーを使えなくなるかもしれないということもあり、

いかんいかんとばかりに

二度寝の誘惑を跳ね除け

顔を洗って

そっこー電話して謝りました。

、、、そしたら

「2時間だけでもいいから来てください」とのことでした。

命拾いをしました。

隙間バイトアプリ”タイミー”は無断欠勤で永久アカウント停止処分

それを免れたのでした、

ここまででも花丸をあげたいところだけど

これからがもっとすごかったんです

デリバリー配送でまさかのミス

2時間の勤務で脅威の1件しか配送を任せられなかったwwww

ウーバーイーツもびっくりの1件だけで2080円をもらって帰ったのでした。

しょっぱなミスしたこともあり雨の中、駐車場の掃除を任せられて惨めな思いをしたんです。

半年前の僕だったら自責と情けなさと申し訳なさで

死にたくなっているところでした、、、

今日の僕は一味違いました。

まず遅刻したのに電話して

しかも働くことができている(100点)。

そして配送ミスの際、お客さんから相当なプレッシャーを受けながらも再配達(120点)

これは完全に僕のせいだけど、結構ショックが大きい中

へこたれることなく、自分に対してキレることもなく

雨の中部しょ濡れになりながら駐車場の掃除をして過ごす、

2時間の勤務を安定した心を保ちながら

完了させました。(240点)

この体験はとんでもなくすごいことでした。

アームストロングもびっくりの,

自分史の中で大きな一歩だと思いました。

心は自分で明るくする

そうだ、いつも誰かから責められているような感じ

これは誰でも無い自分自身だったのです。

これだけミスをしようと

自分を責めない

いや多分無意識では”責めている”んだと思います。

でも心は明るい

それは、それ以前に朝起きて仕事に行けている

そんな当たり前のようなことが当たり前にできている

そんな自分を褒めたくなっていたからでした。

、、、、これだ。これがセロトニン酔いなのか。。。

Lトリプトファン

今日の朝これを飲んだことを思い出しました。

最近Amazonで買ったこいつは

セロトニンの原料(前駆体)

はっきりと衝動性が治まっていて落ち着いている

なによりも景色が綺麗に見える、

まぁ完全にこれのおかげとは言いません

朝から動いているおかげかもしれません、

もしかしたら1ヶ月間続けている朝晩20分オリジナル瞑想のおかげかもしれません

でも間違いなくこんなポンコツな自分を責めるルートにいた僕を

今この瞬間に立ち返らせてくれる。

そう、自責も、不安も、怒りも

全て今この瞬間から過去や未来の自分を想像し

振り返ることによって起こっています

そんな人間の自意識を今この瞬間の自分に立ち返らせてくれる

こんな効果がセロトニンにはあるみたいです。

今この瞬間に立ち返らせてくれると

人間はポジティブになると思うんです。

どんな絶望的な状況からも

希望を紡ぎ出せる

これはどんな些細な”気持ちよさ”も

セロトニンが見つけてくれるのでは無いかと思いました。

今この瞬間に立ち返らせてくれる

これ自体気持ちが良いと同時に

気持ちが悪いことも正しく認識させてくれる効果もあります。

それにより自分が知らず知らずのうちに抱えていたストレスに目を向けることができる

とも言えます。

主観にいる自分に立ち帰る

俯瞰する自分がポジティブになる。

こういった効果がセロトニンには備わっているのでは無いかと思いました。

まぁポンコツすぎてわろけてくる話なんですがね、、

セロトニン酔いに任せて

セロトニンの酔いに任せてこんな話まで

どうやら実体験を含め

セロトニンの酔いは

自分を0の状態に持ってくることができるのでは無いかと思います。

それはすなわち

ポンコツとして生きる自分にYESを出せるということ

ポンコツがいるからこそ有能と持て囃される人が出てくる

世界の構図は敗者が勝者を作っていると言う意味では

ポンコツにも存在意義があるのでは無いかと思いました。

0に立ちかえることができるからこそ

幸せを感じることができる

そんな0の状態を自分で作り出せるということは

きっとそれは自分に良いことなんだと思いました。

毎日の日課をめんどくさがらずに淡々と行う際に

周りから見てとても惨めで辛い作業を黙々とする際に

日々の些細な快感を享受する際に

人間関係を円滑に構築する際に

自分が出しゃばりすぎることもなく他者を蔑ろにすることなく

人と接するときに自分を”振る舞う”際に

とても良い神経伝達物質が

セロトニンなのでは無いかと思いました。

愛、人間関係、掃除、瞑想、社会とのつながり、協力する作業、

そんな切っても切れない人間同士の関わりに

有効な神経伝達物質を

ぜひ有効活用してみてはいかがでしょうか?

僕はここ最近はこのL-トリプトファンを3日に2回は摂取して

毎朝と毎晩瞑想しています。

そしたらとても体が楽で

集中ができるようになりました

まだ記憶力などたまーに忘れっぽいところがありますが

だんだんと脳内の木に水をやるような感じで

元気なってきています。

まここ2、3週間の話ですが

元気になれますように

もしこの記事で興味のある方は

買ってみてはいかがでしょうか?

本当に微々たる感覚の違いですが効果はじっかんできていると思います

↓興味のある方はこちらから

ここまでみてくれてありがとう!

けんすいまにあでした。

-LOVE, 最近の投稿