けんすいまにあの生活

京王線 下高井戸駅 昔ながらの喫茶店<コロラド>

マニアック けんすいまにあです 最近は本能的な楽しみも感じれるようになりました。 昔ながらですねえ 小倉トーストうめぇ このビーフサンドも お肉自体の味がしっかりしていて シャキシ...
幸せになるための哲学

THE BUCKET LIST 作ってみた 

みなさんThe Bucket list をご存知ですか? 映画:最高の人生の見つけ方に出てくる棺桶に入るまでにやっておきたいリストのことを こう言います。今回はケンスイマニアの棺桶リストをご紹介するとともになんでこのリストの作成が流行っているのか?自分なりに解釈してみたのでそちらもご覧いただけたらなと思います
書評

芥川賞受賞作家が振り返る壮絶な人生。後悔、不安との付き合い方

人生にはやらなくていいことがある 過去のトラウマを振り返ることは非常に苦しいものがある。 しかし後悔することネガティブな過去を掘り返して見えてくるものもあるのではないか? 過去に自殺未遂を繰り返し、母親に殺されかけて、自らも発狂した”中退”の芥川賞受賞作家 柳美里さんの 壮絶人生から見る人生のやらなくていいこととは!?
買ったオススメモノレビュー

雲の上を歩くスリッパ[最近買ったモノ]

高い、はじめて見た感想はそれだ しかしやはりお金って偉大だなとおもった  まるで雲の上を歩いているかのようなは着心地 買って後悔はしなかった
書評

【書評】人生には計画的な”幸せ”を

HAPPINESS ~GAFA時代の生存戦略~を読みました。 この本を手にとった理由、この本を読むべき人、この本でしっくり来た内容をまとめました。 起業家らしく論理的に大衆むけの幸せについて語られています。 自分が見えない、確固たる自分がない、人に流されるような人におすすめです。
懸垂(almost)

承認欲求の〇〇だった。

人の心は”不可侵”である。 人は変えられない。自分しか変えられない。 寂しいようで暖かい。今はまだ苦しいけど自分だけは自分の味方になれるように努力しよう
書評

【言ってはいけない~残酷すぎる真実~】読破、感想

この世には誰もが語りたくない”真実”がある 戦争がなくならないのは正義vs正義、理性vs理性 だからである 人は理性=論理的、知性 によって感情=本能に”嘘”をついて生きる。 しかしながら知性によって歪められた現実を見続けるだけではこの世の中を生きていく上でハマらなくてもいい罠にハマってしまうことも事実である。だからこそ綺麗事では済まされない事実に目を向けるべき時なのだ
書評

<自分の気持ちがわからなくなったら読む本>書評

直感を信じる事、信じ切ることができないと悩んでいましたが そもそも魂が求めるもの=直感 と 肉体が求めるもの=本音は違っていても良いんだ。 その先にあるものを考えすぎずに今この行動をして自分がどう感じたのかが大切であり、 直感で動いてみて結果が良いものでも悪いものでもこの瞬間に感じたことを書き記してみる過程が大事なんだ。 そういった気づきを与えてくれた本をご紹介します。
懸垂(almost)

マッスルアップの極意

マニアック懸垂マニアです。 今日はマッスルアップの極意というタイトルで 僕がマッスルアップを習得するまでにやったことや マッスルアップをこれから習得したいという皆さんのために コツなどを元気ハツラツらつらと書いてい...
書評

性欲中心の性活(紀州のドンファン~美女4000人に30億貢いだ男~書評

モテることは男の本能に埋め込まれたプログラムです。 生命保存に関わる欲求は多大な幸福感をもたらします。 紀州のドンファンと称される”モテるために”裸一貫から財を成した男の物語を読ませてもらいました。 人生に迷っている人はこの人のような生き方を目指してみてはいかがでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました