LOVE カラダ ココロ 最近の投稿 生活

自分の人生を決めるためにする必要があること

めちゃくちゃ最近

昨日のことなんですが、

朝起きたらとっても憂鬱だったんですよね

なので体感100kgはあろうかという体をお持ち上げて

命からがら冷水シャワーを浴びたらさっぱりしたので

そのまま瞑想して筋トレしたら

憂鬱くんは去っていってくれました。

その経験を経て

なんだかとても自信がついた感じがして

勢いでこれを書いています。

どうもけんすいまにあです。

今日は自分の人生を他人事のように生きてきて

そろそろこのままでは生きづらいと思ったので

どうしたら自分の人生を自分で決めて生きることができるのか?

いろんな本を読んでみて考察してみました。

参考にした本。考え方。

この三冊が僕がとても影響を受けた本です。

ここのブログでは書くことのできないとてつもないほどの影響を受けました。

左から順にざっくりとどのような影響を受けたのかというと

まず「どうせ死ぬのになぜ生きるのか?」という本から

自分の心は自分ではないということが頭で理解でき、本に書いてある体験から腑に落とすことができました。

そして”自分の心は自分で明るくする”ということの大切さを学びました。

真ん中の本は哲学者エピクロスの教えです。

この本から「快も不快もない状態が人間にとって一番幸福な状態で、それは今この瞬間にしか体験することができない」ということを学びました。

それはすなわち過去も未来も”自分らしき自分ではない誰かによって脚色された幻想であり今しか存在しない”

ということを学びました。

そして最後に右の本は

雑草で酔う、ホームレス生活をしていた若者が雑草を吸っていろんなことを学んでいくという内容で

この本からは「自分が観測したことと、他人から影響を受けたことを区別する方法」を学びました。

そして他人から受けた悪い影響を遮断する方法や、

脳内の物質による影響、そしてそれら影響から出た症状を

体の使い方や摂取する物質により

治療、改善させていく方法などを学びました。

以上これら本から学んだ、僕が大事だと思ったことをまとめていくとこんな感じになりました。

人生の目標。

自分の世界を作り続ける。

これです。

自分の命を吹き込みたいと思える”ナニカ”に出会うこと。

そして

言葉では他人に表現できないかもしれない、いや表現しなくていい

”自分の世界”を作り続ける。

これだけは誰よりも熟知しているとか

これだけは誰よりも好きな自信があるとか

なんでもいい

ナニカに出会ったらそれをしていく。

その何かは自分でもまだわかりません。

もう出会っているのにも関わらず自分を信じる勇気がなくて埋もれてしまっているのか

それとももっと広い世界の中にあるのか?

とにかくなんでもいい

それをするだけで、それを知っていくだけで

瞬間的に楽しくなって気持ち良くなって

明日死んでも悔いのないと思えるような何かに出会う。

出会ったらそれをする。シンプル

しかしそれをするだけだとお腹が減りますよね?

もし仮にナニカが

日本全国の”二郎ラーメン”を食べ続ける”だったとしましょう。

そしたらお腹は大丈夫ですが

もしかしたらお金がなくなってしまうかもしれません。

なので

”それ”をしていく上で必要な3つの要素があります。

社会に法律というルールがあるように

野球のバットで人を殴るのは

殴った相手がその後に楽しく野球ができなくなるからダメです。

という暗黙のルールがあるように

人じゃなくてボールを打つと楽しいよ!

といったような

そんな決まり事がある。そんな当たり前のようなキマリゴトがこちらだと僕は思います。

①生命的自立=栄養のある食事、睡眠、良好な人間関係。

②心の自立=起床時”ココロ”の基準点を少しだけ明るくする技術。自分のココロは自分で明るくするという”決意”

③経済的自立=資本主義社会において(自給自足を除く)、社会と関わりを持つ中で必要最低限の生活を営む上で使うモノを買うときに必要な”お金”を稼ぐことができる行動力、認知能力、管理能力。後ろ指を刺されるような感覚を持ちたくなければ国民の義務としての納税(国民年金)するためのお金も必要になってくる。 (例)1日換算の収入>1日の出費

具体的に僕がやっていること&やろうとしていること

<やっていること>

●いろんな経験に触れてみる。

●ココロの基準点を明るくするために起床時・就寝時に瞑想

●一つの物事に集中するためにマルチタスクを極力しない心がけ

●1日の支出と収入を管理して+に傾くようにする。

※僕の場合はウーバーイーツなどで、1日単位で管理をする。

●日光、特に朝日を浴びること。服や布団などもできれば日光に充てる。

●日課としての部屋とアパートの廊下の履き掃除、スクワットと腕立て伏せなどの筋トレ。

<やっていきたいこと>

●生活保護の脱却のためにアルバイトを増やす(最低生活費分98,500円/月)

●最低生活費(現時点では51,880円/月)をできるだけ守る

●ブログなどで自分の世界を発信し続けること、心のセンサーを磨き続けること

●絵などで自分の世界を表現していくということ

●朝決まった時間に散歩する。木に触れてパワーをもらう。

●”正解”じゃなくて”リズム”や”楽しむこと”を大事にする。

●言葉を丁寧に使うということを心がける。

こんな感じですかね

最近は落ち込んでも

自分なりに冷水で顔を洗ったり

冷シャワーしたり瞑想したり掃除したり

結構方法が確立してきたように思います。

なので段階的に自分の世界を作る準備をしています。

まだこれっ!といったモノはなく

気持ち的にも安定したと胸を張れるほどにはなっていませんが

ふと水彩画を描いたりしたら

結構楽しかったり・・・

元気になりつつある

そんな懸垂マニアでした。

今日はこのへんで

ここまでみてくださってありがとうございます。

何か貴方の

人生に役に立つことがあれば幸いです。

ではまた、

-LOVE, カラダ, ココロ, 最近の投稿, 生活
-, , ,