今年に入って常日頃自分に言い聞かせてる事

最近僕が僕自身に言い聞かせている事。

それは

“1+1=2 じゃない”ってこと

それだけ

これはちょっとカッコつけていってるんやけど

頭で考えていることが

全てじゃない

そう言いたいんだと

考察。

養老孟司さん風に言うと

“産まれたらすぐに棺桶に入るのが1番合理的だ。でもそうじゃないだろ”、と

ふとした拍子に

今この瞬間に死ぬのが1番合理的じゃないか

なんて考える。

なんでわざわざ電車に乗り遅れまいと、

一生懸命に走らないといけないんだ?

なんで朝起きたくもないのに起きなきゃならないんだ?

今年に入ってから50回。

今日で50回目だ。正確にじゃないけどね

頭で考えていることが全てではない

1足す1は2じゃないんだよ

そう自分に言い聞かせる

そうすると

まだ元気があるってことかぁ

明日は明日の風が吹くんだよなって

思えてくる。

人が嫌いだ

うるさい音も嫌だ

マルチタスクはまっぴらごめん

単純作業は死んでも嫌だ

こんな俺はわがままですか?

やりたいことがないんじゃない

やってみたいことはたんまりあるけど

なんか全部どうでもいいと思えてくるし

正直面倒臭いし無性に怖い

それを経験する事で

「こんなもんか…」ってなって興味がなくなることとか

何これ楽しい‼︎けど、これをして何になるの?

これをし続けることの意味とかを考えてどんどんとブルーな気持ちに

すごい悲しくなるし

もし仮に心の底から楽しい経験をしたとしても

その後のあの虚しさ

あの虚しさは一体なんなんだ?

どうしちゃったっていうんだ?

咲いた花びらの花をもぎ取るようなあの感覚は

どうして人と心を通わせられないんだ?

自分が何を感じるかすらコントロールしようとするからか?

他人の感情が、堰き止めようとしてもどうしても

自らの中に流れ込んでくるからか?

今は時間が必要だ

今の自分は自分じゃないってことを思い出せ

新しい芽が出て新しい花を咲かせばいいじゃないか…

今の自分が

もし終わりを想像する時

この自分は自分のニュートラルな状態じゃないということを知る。これが1番大変。1番大事

そう思う今日このごろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました