【コンビニバイト体験記】ファミマは都内よりも郊外の夜勤がオススメな理由

けんすいまにあの生活

どうも集中すると周りが見えない!

一途な旅人、けんすいまにあです。

今回はコンビニバイトどこでしようか

迷っているそこの君に

ファミマバイト3店舗目の僕が

感想をシェアするよ

きっと自分に合ったバイト先を選ぶヒントが

得られると思うので

ぜひ最後まで見てほしい

中継駅、駅前店の忙しさ

昨日、初めて中継駅の駅前のコンビニで

昼勤務しました。

2線の中継駅として活躍するその駅は

駅前がかなり栄えていて

見上げるビル群、大型商業施設と

どこから駅なのかわからない

どでかい駅がありました。

駅から徒歩で3分

そのコンビニは

とにかく人が多い印象でした。

忙しい方が楽?No!

忙しい方がキツイに決まってる!

たしかにレジは楽、

でも10人以上常に並んでるレジは精神的にキツイ!

しかもぶっ通し4時間のレジはきついわ…

ほんと何時間やるひと尊敬

とにかく忙しいんよ、ただでさえ忙しいのに

マスクで袋いるのかいらないのかわからんし、

温めるのか温めないのかわからんし、

「カードっ!」っていわれてもポイントカードなのか、支払いのカードなのかわかんねーよっ!怒

ってまぁそれは忙しい関係ないか…

とにかく

先日初の夜勤をした駅から3キロ離れている

ギリ都内の閑静な住宅街にあるコンビニは

夜勤ではあったのですが

6時間で7人しかお客さんが来ませんでした笑

今回入ったそのどでかい駅の近くのコンビニは

多分7人のお客さんを捌くのなんか40秒でおわっちゃいますね

それくらい昼時は忙しいかったですね

亡霊みたいなサラリーマンもいるし

目がギンギンのチェクシャツのスタッフカードぶら下げたオヤジもいるし

番号で言えっ!タバコっ!オラっ!怒

って言ったら

番号書いてなくてブチギレてくる(これはしゃーないか)

ホームレスみたいな酔っ払い老人もいるし

もうとにかく時間が経つのが早いのは良いことです。

都内郊外の閑散とした駅の駅前店

さて中継駅と打って変わって

僕が研修をした郊外駅の駅前店は

忙しさとしてはマイルドでしたね

10分に1回の電車に合わせて

人がダーっと入ってきて

それが終わったらガランとしている

ただつねに店の中には人がいて

ずっと気にかけておかなきゃならないのが辛いところ

正直ここが僕は1番辛かったですね

研修中ってのもあってか

時間は3時間だったのですが

まーじで長く感じました

途中、大声で歌って店の中を闊歩するおじさんがいたのは笑いましたが…

この経験から

めちゃくちゃ忙しくて人がいる状態か

全く忙しくなくて人もいないワンオペか

どっちかが僕にはあってるのかなって

前述の夜勤6時間で7人しか客がこなかった

“閑静な住宅街”の店はとても楽でした。

中継駅の超忙しい駅も時間が経つのが早くて楽でしたね

緊張感がずっとあるのが嫌な人や

暇すぎるのが嫌な人は

マイルドなのがいいのかもしれませんね

とにかくコンビニバイト通して言えることは

図々しさが必要だと思いましたね

未経験だと絶対できないのですが

一度でも経験しちゃうとなんとかなっちゃうのがコンビニバイトで

こっちは売ってやってんだぞという気持ちでやってると

ある程度お客さんが下手にでてくれます

まぁそうじゃないパターンもたまーにあるのですが

基本箸とか入れ忘れたとしても

あれ?箸は?っていわれても

こちらからお取りください的なスタンスでやってまーすって勝手に自分だけのルールを作って

こちらからお取りくださいーって言っちゃう笑

それを言っちゃえる図々しさがあると

まーじでコンビニバイトは楽だということがわかりました。

ぜひこの気持ちで挑んでみてください。

あ、研修中にやったらだめですよ

クビにされます笑

はい、以上です。

ここまでみてくれてありがとう!

また次回の記事もお楽しみにぃ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました