無我の中に自分がある

けんすいまにあの生活

夢中になれるものがありますか?

大義な死を求められるなら

いつでも卑怯な生を選ぶ。

やりたいことは何か

幸せに生きるとは何か

考えの中には答えなんてない

ある人はこう表現した

“無我夢中”に自分がいる。

あれこれ考えて出した結論よりも

その場所こそが答えだ

それが自分だ

気付いたら自分に戻ってるから

大丈夫。

今までは頑張りすぎたのかもしれない

真面目すぎたのかも

立ち向かいすぎたのかもしれない

目の前の高い壁を登ろうとしなくても

少し横道を辿ってくと

虫がいる

花も咲いてる

それを追っていたっなら

実は壁に横幅はなくて

すんなり通れたりする

なんであの時はあんなに苦しんでいたんだろう

そう思える日が来る

高いところから見える景色も

十分すぎるくらい綺麗だったけど

地を這って

触れたり香りを感じて生きるのも

最近では悪くないなって思う

大脱出の図

コメント

タイトルとURLをコピーしました