【生活保護の通院義務】遂に人生初めて精神科行ってみた

けんすいまにあの生活

どうも

無敵の人です

今日は生活保護の通院義務を伸ばしに伸ばした

結果、受給後約2ヶ月間伸ばすことに成功した(?)

私、けんすいまにあですが

遂に痺れを切らした役所の人に

催促の電話をいただき

遂に遂に

今日行ってきました

自宅から10キロも離れてるんよ

ちなみにこの通院する病院は

かかりつけがない限り

市役所の方が決めます。

僕は最初保健所の方に紹介してもらった

医院を訪れたのですが

もううんざりするほど自分の話しかしない

先生で

甘えだとハッキリ言われて

秒で帰りました。

今回はその苦ーい経験をいろいろと聞いてくれた人が

薬を余計に飲ませてくる医者もいるからと

漢方を処方してくれる医院を紹介してもらいました、、

さてどんな感じなのか…

診察内容

ざっくり診察内容

まずは市役所から郵送されてきた診察券を見せます。

診察室に呼ばれたら先生とご対面

なんか、語尾にアルヨってつけても違和感ない

訛りのある先生でした

症状を聞かれたので話します。

でも、、正直なところ上っ面って感じでした

もしくは同情しないように気を遣ってくれてたのかも??

同情するとその分患者も苦しめるって聞いたことある

まぁとにかく少しテキトーな返答をいくつか

いただきまして、

「まだ若いから、あんまり考えないように」

って

考えないようにできたらしとるわいっ!!

って言いたかったですね

そのあと、漢方を2種類処方されて

血液検査をして

終了

まー、こんなもんか…

漢方は?

もらった漢方はこの2種類

副作用を調べたら

上は皮膚の乾燥とか

下は太る!?らしい

なぬ、、、

まぁ個人差があるからね…

とりあえず今断食してるので

断食終わったら呑んでみて

感想をまたブログにしようかな

ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました