【哲学】神龍が実在したら願い事に何をお願いするか?真剣に考えてみた

どうも

夜な夜な1人妄想に耽っています

妄想機関車の異名を持つ

けんすいまにあです。

昨日友達と電話してて

くだらない話になったのですが

自分の中で色んな妄想が浮かんできたので

これは書き留めておきたいと思って

記事にしました。

ドラゴンボールの神龍に会いたい

皆さんドラゴンボール知ってますか?

僕は非国民なのでドラゴンボールは見たことがありません。

キャラクターは知っていますが内容はほとんど知りません。

そんな僕でも知っている設定があります。

【神龍に会ったら願い事が叶うらしい】

ドラゴンボールのストーリーとして

7つの黄色い球を全て集めると

空から龍が現れ

願い事を3つ叶えてくれるらしい

そう、アラジンに出てくる青色の妖精

ジーニーはランプを擦るだけで願い事を叶えてくれると言うのに…

コスパ悪いですね…

何をお願いするか?

さて、そんな愚痴を言ってたら

願い事を一つ減らされそうなので

この辺にしときましょう

皆さんはもし3つ願い事を叶えられるなら

何にしますか?

ちなみに願い事を増やす力は無しです。

僕は考えました

不老不死?途方もない大金?それとも愛する人?この世の全ての気持ちいい経験?家族の幸せ?全人類の幸せ?はたまた地球環境問題の改善?

後半は聖人かな?

色々考えたところ

僕はこの3つに絞りました

  • 寿命100年
  • 生涯心身ともに健康的な身体
  • 瞬時に5感を調整する能力

3つ目とても迷ったのですが

人間の心を読める能力とか、自分が最大限活躍できる場所を教えてもらえるとか、幸せを感じられる仕事を教えてもらえるとか、

もちろん大金、愛する人とかも一と通り考えました。

でもなぜ五感を調整する能力という

地味なものにしたのかと言うと

五感調整できたら最強じゃね?って思ったからです。

いかに愛する人を貰えたとしても

壁にぶつかり苦悩すると思うし

人の心を読めたらきっと人と関わりたいと思わなくなると思います。それはもうロボットと話しているのとさほど変わらないからです

大金と迷いましたけど、そもそも五感を調整できたらそれだけで幸せだと思うんです。

自分が大好きなものに熱中している時に最大限界まで五感の感度を上げて

その他の人生の苦悩する部分では五感を極力シャットダウンする

0にしてもいいと思います。

ただ苦悩するから考えられる。

考えることは嫌いじゃないので

ある程度余裕のあるくらいに調整することができれば

人生を楽しい時に楽しめると思うんです。

楽しいことばかりじゃなくてちょっぴり嫌な経験もして人間的に成長する機会を設けた方が

ゲームバランスがいいじゃないですか?

ま、僕自身人生は暇つぶしだからゲームみたいなもんやと思ってます。

そのゲームを自分でいかに飽きないように、楽しめるように工夫していくのがゲームの醍醐味じゃないですか

先がわからない中で起こる嫌なことは極力ダメージを最小限に抑えつつ楽しみは最大限にしたい

そこで

五感を調整出来る機能にしました。

いかがですか?

こんな話をしたかったんです。

ここまで見てくれてありがとう!

みなさんはもし3つ願い事を叶えてもらえるなら何にしますか?

ではまた次回の記事もお楽しみに

コメント

タイトルとURLをコピーしました