【生活の知恵】自己嫌悪を癒やす方法

けんすいまにあの生活

どうも、自己嫌悪の達人です。

僕ね対人になるとすぐに自己嫌悪に走っちゃいます

それがずっと悩みなんですけど

人はいずれ死ぬって思ってからスーッと楽になって

最近ではあまり人と比べなくなって自己嫌悪も治ってきました。

でもまだまだ自己嫌悪に陥る時もあって

落ちた瞬間は絶望感が凄いんですよね

ふらっと駅のホームから電車に飛び降りる人の気持ちがわかったり

まぁそんな怖い事を言うつもりじゃなかったんですけど、

そんな自己嫌悪はどうやって癒せるのか

※この記事は、僕がいいと思うものを紹介するのでは無く、これは良さそうだからやってみよう!って言う趣旨の記事になります

あらかじめご了承ください

さて、本題ですが

最近自己嫌悪を癒やす方法として、目からウロコのウロボロスな動画を見たので、共有したいと思います。

その動画の終盤で

自己嫌悪をケアする方法として7つの視点を持とう、といって

こちらが紹介されていました

自己嫌悪を癒や7つの視点

  • 自分視点
  • 相手視点
  • 他人視点
  • 宇宙視点
  • 時間視点
  • 感謝視点
  • ネタ視点

これを見た時、たしかに自己嫌悪になってる時って一人称で考えてる時が多い気がする…

これはなんか良い気がする…

と思ってこれから日記とか書く時にやってみようとおもいます。

女子の前でカッコつける自分に対してさっそく考えてみた

まぁ今日(2021/07/20)みたんですけど、良いなぁと思ってちょっとやってみようってなりました。

ここからはこの動画に出会うきっかけとか

僕の思いとか話すので

本題は終了です。

お疲れ様でした。

ある日YouTube動画で

まぁそんなこんな

この動画に出会ったきっかけを話していきます

最近も結構YouTubeを見てるんですが

生活の知恵みたいな物理的な方じゃなくて

精神的な方で情報発信してる

YouTubeのアカウントがあって

ダイジョウブって言うんですけど

普段いろいろ勉強さしてもらってます

ある日こんな動画を見ました

【なぜか会うと疲れる一見いい人】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

まぁタイトルから自己嫌悪と全く関係のない話なんですが

この動画に出てくる”いい人”って完全に

おれやんって思いました。

いい人ぶって人を利用する奴、俺です。

まぁそれでいていい人をやめたいなーって

万引きを辞めたいなーって思いながら万引きをしてしまう奴の気持ちなのかな?

まぁそんなこんなでこの動画の終盤、いい人に利用されやすい人は自己嫌悪に陥りやすいからだって言ってて

この7つの視点が紹介されてました

勿論いい人をやめる用の対策じゃなくて

いい人から利用される人の為用の

対策なんですが

僕自身、自分の中に居る

相手を利用する目的の”いい人“が

自分に向いてるような気がするんですよね

それが表面は行動を支配してるような感じで

いい人をする自分として

半分はすごい愛のある人なんですが、

もう半分は打算的な人で、相手を利用してやろうとする自分みたいな

もうここまででついて来れない人が多いと思います

引いてる人もいると思いますが、本当にこんな事ってあるんですねーって感じで、軽く流して聞いてくださいね

その自分で言ってて”歯の浮くような”

すごい愛のある自分ってのが

自分に対して

自己嫌悪に走りがちだと言う事ですね

今までは自分の足りないところを補うかのように”頑張って”生きてきた訳ですが、

頑張っても幸せになれないと自分でも

思ったので

頑張らずに生きようとすると、

当然自己嫌悪の自分が表面上に出てくる訳です

この動画には出てきてませんが、

利用される人も利用する人も

ある意味では支配される自分、支配する自分に意味を見出してるのでおんなじような気がするんですよね

だからこそ自己嫌悪を辞める

それが人生の第一歩なんじゃないかなーって

勝手な想像です。

自分の中に潜む相手を利用するための”いい人”と決別できるんじゃないかって思います。

(まぁその利用する自分が本当の自分だったとしたら決別=死になるのかも?)

人を利用したいと思わないので…多分大丈夫だと思います

決別するためにこの7つの視点が響きました。

って事で今回記事にさせていただきました。

余談です。

この感謝視点なんですが

動画の中でも言ってる

“学び“にも変換できると思います。

僕はむしろ、学びに変換できるからこそ

感謝できるんだと思います。

これもおんなじ意味でしょうけど

僕は対人関係で自分が痛い目を見た時に

今までは一生他人を信じないって思う

極端な人でしたが

この7つの視点を取り入れて

”学び”や”ネタ”に繋がられる人に

なりたいなって

思いました。

ここまで読んでくれてありがとうございます

また次回の記事もお楽しみに〜

では

コメント

タイトルとURLをコピーしました