【毎日一善】まえがき【善の研究-全注釈-】

この”善の研究”と言う本

なかなか読めない

頭が拒否する

旧字体の初版では無いが古いの買ったけど

もう何が何だか分からん

てことで

説明付き買った

でもなかなか読んだり読まなかったり

だから今日から

毎日1ページだけ読もう

これならいける気がする

2021/07/05

3.4.5ページ

早速1ページじゃ無いけど…

まえがき

内容の要約

善の研究は難解で途中で挫折してしまう人が圧倒的に多いようよ

それは難解な哲学用語、引用されている哲学者の思想のバックグラウンドを理解した上で話が進むのでわかりづらいのではないかな?

そこで出来るだけ旧仮名遣いを現代仮名遣いに直したり、読み仮名をつけたり、用語や哲学者の思想に注釈を施したりして出来るだけ読みやすい形にしたよ

文章の最後に、善の研究により及ぼされた影響について書いた自身(全注釈版の著者小坂国次さん)の記事をまとめたものと、陽明学が善の研究に及ぼした影響などをまとめた文章を後に載せておいたよ


とのことです。

出来るだけそのまま書いてるけど

あんまりにもそのまま書きすぎても

読み直したくなくなると思って

自分なりに口語訳してみた

その方が自分でも理解しやすい

これを毎日続けようか

コメント

タイトルとURLをコピーしました