【哲学】逃げ続ける、走り続ける、追い求める。

けんすいまにあの生活

どうも

ランニングマンです。

僕は最近

人生はマラソンじゃなくて

宝探しだ

と思うんですね

どちらもよく言われる喩え?だと思う。

これまた薄っぺらそうな話題ですね

ずっとマラソンしてきた

結構有名な言葉ですよね

人生はマラソンだ

僕もそう思って

何か目標をたてて

頑張って努力して生きてきました。

でもどうでしょう?

幸せになれましたか?

骨折してるのに走らされて

走って走って

ダントツの最下位

人のいない中継所で

カメラマンに惨めな様子を写されて

きっと来年活躍したら

使われるんだろうな〜とか思いながら

その翌年

月に1090km走って

出場権すら得られなかった

結局努力なんて報われないんだなって

思いました。

報われようと頑張るのが努力だとしたら

僕は努力はするなって言いたい。

きっとそこには虚しさを抱えながら、肥大化した虚栄心を盾に人の顔を伺うピエロが居る

これほど苦しい事はない

居場所を見つけるまで逃げ続けろ

どうしても苦しいのに

その場所にしか居場所がなかった

そんな昔の自分を

とてもじゃないけど見てられない

可哀想過ぎる

家族の中にも、得意分野の中にも、チームにも

そして社会にも

居場所なんてなかった

だって自分の中に居場所がなかったんだから

でも今は?

逃げて逃げて逃げ続けて

ようやく1人っきりになれた

ようやく5畳の部屋と自分の居場所を見つける事ができた。

何をしなくても、しても良い

そんな環境を自分の手で自分に与えることができた。

逃げちゃダメだとか

何か勝ち取らなければ得られないとか

うまい話はないとか

そんなものは全て嘘です。

前回の記事

明らかに極めるで諦める

諦めるって事は極めるって事

つまり逃げるって事は戦うって事だ

鬱(?)になって、50m先のスーパーに行けなかった。まるで別の世界みたいに感じた。とんでもなく重くて遠く感じた。

3年前まで23kmを飛ぶように走ってた奴が?

人生に何かしなければいけない事があるとすると

僕は自分自身を幸せにする事。幸せになる事だと思う。

僕はその幸せって何かっていうと

楽しくて、気持ち良くて心地よくて、美味しい体験を死ぬまで出来るだけ長い間続ける

これが僕にとっての幸せ

だからそんな幸せを出来る限り長く

続けられる居場所を

まずは探し出す必要があった。

その為に”逃げる”って本当に重要だと思う。

逃げるってその場所から離れる力

つまり走り続ける体力

走り続け、別の居場所を見つける力

居場所を探し続ける力

それは人生のやらなければいけない事に対する

立派な戦闘力だと思う。

人生無限に選択肢がある

自分が今いる環境

以外の環境なんていくらでもあるんだ

ってこと

逃げなきゃ分からなかった

外の世界に自分を苦しめる奴がいるなら

自分の中の世界を旅し続ければ良い

外の世界なんて無限に広がっている

そして変わり続ける

唯一無二で宝が眠っているとすれば自分の世界

自分だけは自分に一生ついて回る

自分の世界を探索する

宝探しより旅だとも思った。

でも居場所を見つけた先のことを考えてみると

宝探しの方がなんか素敵やん?

居場所があるとその場所からもっと幸せになる為のモノを

探し出したいと思う。

そんな中で僕はその居場所を拠点として

色々試行錯誤すると思う。

穴を掘ってみたり

種を植えてみたり

海や川、山を探索してみたり

それは外の世界にいながら

自分の世界を掘り進めていく

宝探し

だから宝探し

うん、そうだ。

これだ

今日も宝探しの旅に出かけます。

いや、今日は以前見つけた金脈ををもう一度掘りに行こうかな

そんなワクワクを

一生続けて行きたい、生きたい

そんな今日この頃でした

ではまた

共有用→https://bit.ly/3yo84zj

コメント

タイトルとURLをコピーしました