社会不適合者がおすすめするバイト3選

けんすいまにあの生活

適職探して3000里

けんすいまにあです。

社会人歴4ヶ月でホームレス、ニートを経て現在21個目のバイトをしております

絶賛社会不適合者でございます

絶対やって欲しいバイトと

死に目を見た一生やりたくないバイトを

紹介するよ(やりたくないシリーズはまた今度)

ただし

僕が思うバイトの”唯一”のメリットは

【辞めたくなったら辞めれる】なので

そこんとこ一般常識的な感性を持ってる人からすると

とんでもなく不愉快な内容になってる”かも”しれません

御覧になる時は注意して見てね。

今までのバイト歴

さて、常識に縛られた4年間無遅刻無欠席でバイトリーダーになるような人種の方には理解できないであろう話をしていきます

きっとそういう方はプラウザバックしてくれたでしょう…

ここからは自分と同じ道を辿りそうな

社会不適合者に片足を突っ込んだ人たちを眺めながら

僕がいままでやってきたバイトの種類と

オススメするバイトを理由も含め解説するよ。

一位は…あのバイト…

僕自身2018年〜2020年の3年間足らずで…

  • インド料理屋ホール 3ヶ月
  • ピザの宅配 3ヶ月
  • 体育の家庭教師 2ヶ月
  • 総合体育館ジム&プールスタッフ 1年
  • 治験(喘息) 3年目〜継続中〜
  • スーパーのレジ打ち 3ヶ月
  • イベント受付業務 1年半
  • 大学SA 2年
  • チラシ配り 1ヶ月
  • キッチンカー 5回
  • 着ぐるみ 単発
  • フィットネスジム 継続中
  • キャッチ 継続中
  • 屋根の塗装 単発
  • ライブ配信 2ヶ月
  • 解体作業員 単発
  • 土台作り土木作業員 単発
  • 内装電気配線作業員 単発
  • 代わり身待機 単発
  • 会場準備 単発
  • 会場案内 単発
  • 介護施設の清掃員 単発

22個ものアルバイトを経験してます。

相当きてますね(社会不適合者爆誕)

我ながらチャレンジャーだなぁ(超ポジティブ)

辞めてるということは応募しているということ

やはりこれだけ辞めてめげない精神を讃える

これに尽きる。

チャレンジ精神に目を向けよう

少しでも気を緩めると社会不適合者として自分は本当にやっていけるのか…という不安に押しつぶされそうになります。

僕以上に続かないっていう人もあきらめないで(真矢みき)

絶対オススメバイト3選

さてここからが本題ですね。

この22個?のバイトの中でおすすめしたいバイト

3つご紹介します。

イベント業務

第3位 イベント業務【派遣or長期】

トレーナー

第2位 個人経営のジム

第1位 〇〇。〇

以下理由

【オススメ第3位】〜イベント業務〜

堂々の3位にランクインしたのは”イベント業務”

ピンとこないかもしれないんですが…派遣会社登録して探したら結構募集してます

僕が応募したのは稀なのか長期的なイベントのお手伝い。

ランニングなどのスポーツイベントの参加者をチェックしたり手伝いをする仕事で、参加者と一緒に楽しみながらアルバイトができるという利点。大体が大手企業の主催する集客を目的としたほぼ非営利的なイベントなので仕事内容がめっちゃ楽。

ノルマとか責任が伴わないので遊んでるかのようにバイトができちゃう!

単発はいっぱいあると思いますが僕のやつは長期的なバイトでありながら扱いは派遣。お客さんと同じような立ち位置でバイトができた。

座禅をしたりヨガをしたり時にはクラブみたいなところに行ったりご飯を食べに行ったりとめっちゃ楽しかった。

嫌な点話あげるとすると、非営利の為、客層が悪い&遠いくせに交通費が出ない&夏暑い冬寒い&運動が辛い

これ以上にいろんな経験ができたのが良かった

【オススメ第2位】〜個人経営のジム〜

さて第2位にランクインしたのは…

個人経営のジム!!

個人経営のジムの何がいいのかというと

“個人経営”というところがミソ

経験に伴った理論がある&設備がある状態からのスタートなので

大手トレーニングジム特有の理詰めの知識馬鹿になりにくく、客層も良い為

ストレスフリーな接客バイトです。

そもそも個人経営のジムだと

そのジム式のモノを教える側なので

相手もわからない前提で来てくれるから教えやすい!

大手や行政関係の凝ったルールに従う必要もなく緩くやれるので精神的にとっても通いやすい!

悪い点を挙げるとするとバイト仲間やお客さんが限られる為

出会い厨のみなさんは大手に行こう!

栄えある第一位は??

栄えある第一位にランクインしたのはなんと現在進行形で続いております。

居酒屋のキャッチ!

キャッチに関しては、条例違反ともあってかなり親や社会、周りからの印象が悪いアルバイト。

ぶっちゃけ吹っ切れないと

声高らかに紹介できるバイトではありません

しかも完全歩合制で何もしなければ全く給与が出ないのも嫌な人には嫌かも

しかしそれらを乗り越えれば

かなり自分の世界が広がるアルバイト。

キャッチを定期的にすると悩みとかなんか全部馬鹿らしくなるし凄い生きやすくなる。

普通では関わらない境遇にある仲間たちに

使うか使わないかは別として破天荒な処世術を学べるのが一番良いところ

こんなところに逃げ道があるんだ…

とか、

こういう店って営業形態こんな感じなんだ…

などなだいろんな裏側が見れちゃうのも○

グループにも左右されると思うが、20歳超えがほとんどいないグループに所属しており、自分の視野の狭さが身に染みて分かる。

自由で一体感があって刺激的、夕方から深夜帯の6時間があっという間に終わっちゃいます。

声かけるのも飛び込む勇気がいるのは最初の3.4人だけ

そこからはハイテンション、ゾーンに入って声を返してくれる人と仲良くなって連絡先交換しちゃってお土産貰って、店にお客さんを入れることができた時の達成感が病みつきになります。

悪い店じゃなければそれこそ営業トークの見せ所で同じ値段でどれだけ”お得感”を出せるか相手のニーズに敏感になってコミュニケーション能力もアップします。

あと何と言っても”失敗に慣れる”というのが一番デカい

瞬時に飛び込み、1や2じゃない、1000や2000の失敗が出来る

大人になると失敗って”怖く”なるんですよね

失敗できるってめっちゃ大事やと身に染みて感じます。

ただしかなり体力消耗するのでやりすぎに注意。羽休めが重要です。

人疲れで1日中寝るみたいなことも…

それも一つの経験ですね

さて

お好みのバイトはありましたか?

ジムやイベント業務に関してもある程度他のバイトをやったからこそ分かる

良さと、反面悪いところも挙げております。

好評だったら絶対にオススメしないバイトもご紹介します

では次回の記事もお楽しみに!んじゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました