夢とか目標って見つけんの難しいよな【10日目】

けんまにチャレンジ

マニアック!懸垂マニアです!

 

昨日のブログでお話した目標と目的がない人にむけて

補足

 

昨日お伝えしたのは

目標と目的がなくても継続する方法

 

しかし僕はこれに加えて”目標”や”目的”

があるともっとメリハリが付くと思います。

 

昨日お伝えしたのはあくまでも短期的考え方。

やる気でないなぁ、、、って時の処方箋みたいなものです。

 

やっぱり長期的な視野を持ったときに

どうしても足りない部分が出てきます。

世の中たくさん欲を発散する捌け口ってありますから

いつまでも短期的な考え方では

やがて辛くなるときがきます。

 

そこでいずれは目標や目的が

合ったほうが良いのかなって

 

自分の内なるモチベーションに繋がる”

皆さんにはありますか?

 

そんなものが簡単に見つけられたら越したことはないですよね

 

今日は

僕がこの間

ある人から教わった

考え方をお話します。

それを僕は僕なりに解釈して

図にしてみました。

その目標や夢を考えるときに一つ参考にしていただけたら

幸いです。

※決してこれが正解ではありません。自分に合った方法を

目標を立てる時の道標① will can must

Will Can Must

人生はこれに集約している。

とその人は言います。

 

数々の才能を目の前にして

自分の輝ける場所を

模索してきた者にとっては、

得意不得意の形を知って

得意を伸ばしていくことの大切さは身にしみてわかります

 

mustの領域を広げたのは

僕はこの限りではないとも思うからです。

 

自分の人生最後の瞬間を思い浮かべてみてください。

あなたは今満足して満たされた人生が送れている

そう思うことが出来ますか?

 

せっかくこの日本に生まれたなら

チャレンジ出来る環境があるなら

僕はもっと輝きたいし、

挑戦したいし、

燃え尽きるまで

倒れるなら前のめりになって倒れたい。

そしてまた立ち上がりたい。

そう思うんですよ。

  

 

人生置かれた環境を変えることはできるけど

自分の領域ってあるし

むりに環境に自分を合わせる必要はないのかなって

 

きっとその先に自分の本当にしたいことがある。

その先を見るためには

その領域を見極めて最大限の努力をするのが

人生の歩み方なのかなって

そう思います。

 

目標を立てる時の道標② 自分が大事にしているもの

貴方の中には大切にしているものってありますか?

これを明確にすることによって

人生の歩み方、目標が見えてくることがあります。

これだけは譲れない

人から干渉されたくない欲

 

大事にしているものをはっきりさせる方法

①A4の上に

    自分が好きな行動・モノ・事

    昔好きだった事、趣味

    「〜のようになりたい」

    「〜こうありたい」

無意識の内にやってしまう癖などでもとにかくなんでもいいから

ひたすら書き出す。

外面自己に関するものを除く

●外面自己(顕示欲求・承認欲求)とは第三者から見えるもの

【業績・評判・学位・地位・収入・資格・職業etc・・・】

物質的欲求を除く

【お金・食べ物・服・時計・車etc・・・】

④残ったものから自分の本当に欲するものを厳選する。

 ※2,3の時点で5つとかになっていると思います

 

成長 好奇心

僕はそう考えました。

きっと愛情をもらって生きてきたから

愛情の大切さに気づけていないのかもしれません。

丈夫な体に育ててもらったから健康の大切さに

気づけていないのかもしれません。

けど今の段階で

24歳2ケ月のけんすいまにあは

この2つを自分の核に持って生きています。

いずれこの2つは変わっていくと思います。

しかしそれもまた成長で

いくらでも方向転換はできます。

遅いなんてことはまったくない

気づいた瞬間が一番若い

このブログを見てくれている人の

第一歩の助けになればと思います。

 

ではここまでお付き合いいただきありがとうございます

また次回の記事でお愛しましょう

んじゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました