泣きたいときに泣けばいいという話

周辺器具for懸垂人

マニアック!懸垂マニアです!

今日は”泣きたいときに泣けばいい”

そんな

話をしていきたいと思います。

 

 

 

瀬戸内寂聴?

ここは瀬戸内寂聴が運営しているブログなの?

 

瀬戸内寂聴のブログに行ってください

そんな話を聞きたい

軟弱なやつは!!!(逆ギレ)

 

すみません。。。

僕が一番聞きたいです(?)

 

今日は

あなたの心の中の

重り

どこからくるのか?

 

そういった話ができるよう

メンタリストダイゴの動画

毎日のように見て

勉強中のけんすいまにあが

解説していきたいと思います。

 

 

いや貴方って誰だよ

 

 

残念なことに

けんすいまにあは

心理学者でも

瀬戸内寂聴の生まれ変わりでもありませんでした。

貴方の心の”重り

解き明かすことなんて出来ませんでした

そもそも誰の心を覗けば良いのかわかりませんでした。

 

だって

 

目の前にあるのは

鉄の塊なんだもん

 

今回は

重りは重りでも

加重懸垂に必要な

”プレートタイプの重り”

について

ご紹介します。

 

、つなげ方に無理がありすぎるんよ・・・

 

僕自身

熱帯雨林で重りを購入した時

一度大きなミスを犯してしまったので

 

これから加重懸垂をする

未来のけんすいまにあの皆さんには

同じ失敗をしてほしくないという思いを込めて

作りました

 

それでは聞いてください。

 

泣きたいときに泣けばいい

作詞作曲:瀬戸内寂聴の生まれ変わり

 

去年の春〜♪

新生活とともに、懸垂器具を揃えていたマニア〜♪

(マニア〜)

家具などを購入して〜重りの予算を考慮しなかった〜

(オーマイガー)

安さと勢いにまかせて購入した10kgプレート〜(半音上げる)

しかも2枚〜(みんなで)

とどいたら!

なんと!!

むちゃでかい(forte)

当時は”こんなもんか”と思ったけどぉ〜

次買ったやつ、

めちゃちっちゃいぃ

(fortissimo)

※同じ10㌔です
直径27cm◀ ▶直径32cm

慌てて調べたら

素材はなんと

”セメント化合物ぅ”

聞いたことないし

みたことない

確認せず買った自分がこわい

横から見ても

このちがい(ラップ調)

素材が違うだけでこんな違い
高さ3cm◀▶高さ5cm

 

これが破格の1000円代

だけど使いみち全然ない

無名ブランドに偏見ない

けど

素材見なきゃ

安物買いの銭失い

 

泣きたい

 

 

ということで

セメント化合物には気をつけよう!

 

なにこれ?

 

 

 

●以下 素材について補足

 

まずはいかにお金がない場合でも

セメント化合物のプレートを買うのはやめましょう

がディズニーランドより広い場合を除いて

  

買うなら

鉄・スチール製・鋼鉄製・ラバーコーティング鉄製

どれも値段は高くなりますが・・・

 

ちなみに価格帯はこんな感じ【※すべて10kgです】

●セメント化合物

たぶんこの製品はセメント化合物です。【明記はされていない】

10kgプレート2枚とシャフトもついて

5900円!破格!

アマゾンでの価格帯

 

プレート単体は軽いのならありましたが10kgは見当たらなかったです。

おおよそ2000円は切ってくると思います。

僕が買った”アイツ”はたしか2000円切ってました

 

 

●鉄製・スチール製・鋼鉄製 表記のもの

9000円〜(今は価格高騰してる?)

 

こちらは純鉄製を売りにしている

ダンベルプレートセット

この価格はどうなんだろう、

10kg分、一枚4000円といったところでしょうか

 

続いて

●ラバーコーティング

お値段は

プレート単体で

6530円

うーん

これもお値段的には妥当かな・・・・

多分上記の2つと違って

プレート単体で10kgやから

使いやすさはあると思うけど・・・

 

追記

参考までに

●オリンピックモデル

33000円!!!

こんなんもう

 

宇宙旅行いけちゃうね(?)

 

 

てなわけで

今回は

 

こんなかんじです

 

今日の

プレート買うときに気をつけろ

の巻

 

おわりっ!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございます

では次回の記事でお愛しましょう

 

また

コメント

タイトルとURLをコピーしました