懸垂雑談<加重懸垂には欠かせない”ディッピングベルト”>とは

2年使っているディッピングベルト 周辺器具for懸垂人

マニアック!懸垂マニアです!

今日は、懸垂雑談第二回ということで”ディッピングベルト”についてご紹介します。

1回は懸垂に必要な”ぶらさがり健康器”についてご紹介しました。

これが結構好評で

今の所このブログで一番の閲覧数を誇っています。

まだの方はこちらから↓

懸垂雑談<部屋のぶらさがり健康器についてhttp://懸垂雑談<部屋のぶらさがり健康器について> https://kensuimania.com/2020/04/03/%e6%87%b8%e5%9e%82%e9%9b%91%e8%ab%87%ef%bc%9c%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%ae%e3%81%b6%e3%82%89%e3%81%95%e3%81%8c%e3%82%8a%e5%81%a5%e5%ba%b7%e5%99%a8%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%9e/

では早速ディッピングベルトの紹介に移っていきますが、

まず皆さんディッピングベルトをご存知ですか?

そもそも”ディッピング”を知らない方もいるかも知れないので

軽く説明

ディッピング”とは

三頭筋&胸を鍛える上でとても効率的なトレーニング

やり方はかんたん、

で、

このディッピングを”自重”に飽き足らず、

加重に手を出すドMな人がつかう、危険なベルトこそが

それがディッピングベルトです

ドMだからといって

僕はドMではありませんのであしからず



こういう使い方をするのはやめましょう(友達がいなくなります)

僕が使っているディッピングベルトがこちら

Amazon | Sumnacon 懸垂 加重 ベルト ディプスベルト ディッピングベルト 筋トレ ディプス チンニング 耐久性 付け心地が良い | Sumnacon | トレーニングベルト
Sumnacon 懸垂 加重 ベルト ディプスベルト ディッピングベルト 筋トレ ディプス チンニング 耐久性 付け心地が良いがトレーニングベルトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

このディッピングベルト

骨盤に接する部分がめっちゃ細いから

加重40キロを超え始めると

めちゃくちゃ痛い!!!!

しかも 金具の部分がちっちゃいから

つけるのが地味に大変・・・

とまぁ散々な買い物と思いきや

2年経ってもまだピンピンしてるところや

1400円という破格の安さ

素材自体が良くも悪くも柔らかいため

持ち運びが楽

なのでなんやかんや愛用してるし人に勧めてます(ツンデレ)

正しい使い方は、、

腰にこのように回してつけます。

重りをぶら下げます※金玉ではありません

ディッピングにも使えるし

このまま懸垂にも使えます。

今はもっぱらウェイトベストですが・・

最後に

メリットとデメリットをご紹介して終わりたいと思います。

ディッピングベルト

<メリット>

・上半身の動きに制限がかからない

・下半身の動きを止めるためにお腹周り”インナーマッスル”をより鍛えることができる

・持ち運びが楽

<デメリット>

・着脱がめんどくさい

・重りの持ち運びが非常にめんどくさい

とまぁこんな感じですね

40キロ以上の加重を考えているトレーニーの鑑のような人には

もう少し高価で

https://www.amazon.co.jp/Fire-Team-Fit-ウエストサイズが40インチ-101-6cm/dp/B01LXZMYB9/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=カタカナ&crid=1XHHF06125JHU&dchild=1&keywords=ディッピングベルト&qid=1586096643&s=sports&sprefix=dhipp%2Csporting%2C312&sr=1-9

このディッピングベルトのような

ベルト部分がしっかりしているもののほうがいいかもしれません

てことで

今日はこのへんで、、

では

コメント

タイトルとURLをコピーしました