最近の投稿

自分が今世界で一番幸せだと思える瞬間のために生きる

どうも

子供部屋おじさんLv.100です

ふとこんなことを言いたくなったので

書きます

けんすいまにあです。

傲慢だと罵られても

自分が今この瞬間に

世界で一番幸せだと

実感するために

人間は生きてるのではないかと思うんです。

それは、誰かに向けていうことではなくて

自分が実感するだけで

もし仮に誰かに言ったとして

言った人から

「人それぞれ幸せの形はあるから・・・」

「そんなことをいうもんじゃないよ。。。」とか

「周りが見えていないよ。。。」とか

いわれちゃっても

へっちゃらなくらい

幸せを実感する

そんな瞬間のために

人は生きているのではないかと思うんです。

けんすいまにあです

より幸せをより継続的に

かと言って盲目的な幸せは

ときに破壊衝動をうみます。

たとえば

より幸せを感じたいからと言って

ドーパミン的な、最大瞬間風速的な、

短絡的爆発的快楽を求め続けると

その行為は激しさを増し

体を壊しかねません

大概体をこわすような幸せというなの快楽は

法で規制されています

そっちにいくと

やがて欲求不満に陥るか、

法を犯して

社会的にドロップアウトしてしまいます

それでは

継続的な幸せの獲得とは言えません。

より幸せであること

と同時に

継続できる見通しがついていることが

前提条件になっていると思うんですよね

けんすいまにあです

快の視野を広げる&生み出すこと

さてそんな自分の中の幸せを

求め続ける上で

継続的な幸せとはなにか

それはたくさんの方向性を見出すと言うことだと思います。

犬をわしゃわしゃするのが生きがいであり

たまーにジェットコースターに乗るのが楽しかったり

ランニングして汗をかいて気持ちよかったり

焼肉をたらふく食べて幸せだったり

そんな沢山の方向に目を向ける余裕を持つこと

これは苦しい時にやれと言われるとできなかったので

今だからこそある意味”呑気に”

言えることではありますが・・・

一つの快を求めすぎてプツンときれて

谷底に落ちるような

苦しい経験をしなくて済むような・・・気がします。

(まぁ憶測ですが。。。)

あともう一つ方法があります。

これはもちろん押し付けるつもりはありませんし

僕個人の見解であることを承知の上で聞いてください

それは

”生み出すことに快を見出す”

ことだと思います。

ものを生み出すとか

サービスを生み出すとかはもちろんですが

それだけではなく

こんなブログのような

ふと頭によぎったことを

発信したり

人の心に一瞬の明るさを生み出すために挨拶したり

ゴミを一つだけ拾って捨てることで

自分や他人が見ている景色をより

気持ち良いものにすることのような

そんなちっちゃな心地よさを生み出す

そんなものでいいんです。

それが

自他と共に生きているこの世界を

少しだけ気持ち良いものにする

生み出す技術の中毒になること

これこそが

より継続的で

長期的に幸せを実感する方法なのではないかと

思いました。

誰に傲慢と言われようと

自分の幸せに根付いた信念を持って

生きていきたいですね。

言うは易し、行う難し

重い腰を上げて今日も家から出れますように

ここまで見てくれてありがとう!

けんすいまにあでした

-最近の投稿